今月のイベント



●●● 今月のイベント ●●●

<第16回台ケ原宿市>
 ○10月19日(金)-21日(日) 10:00-16:30 (最終日16:00)
 ○山梨県北杜市白州町 台ケ原宿

<吉田公園クラフトフェア>
 ○10月27日(土) 10:00-16:00
    28日(日) 9:00-16:00
    29日(月) 9:00-15:00
 ○静岡県榛原郡吉田町 県営吉田公園芝生広場


ラベル 日記 - diary - の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 日記 - diary - の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年10月3日水曜日

制作中

猛暑の夏も、気が付けば10月となり、1か月ほど前の事となりました。

今月は、3か所のイベントに出展します。
只今作品作りを進めています。
鋳込という制作方法を主に行っているため、先ずは泥漿づくりを行っています。
この土が、どんな形状になって、どんな方の元に届けられるのか、今から楽しみです。




2018年7月25日水曜日

梅干し

昨年の梅干は、あまりすっきりとした日が続かず、悩まされた。
梅を漬けてから1か月が過ぎたので、今年の梅を干し始めました。
あれだけ猛烈な暑さが続いていたのに、梅を干した途端、曇り空となってしまいました。
しかも週末には、台風が近づいているとの事。
過ごすには暑くない方がよいのですが、今年の梅干も天気を伺いながらとなってしまいそうです。



2018年6月28日木曜日

蒸し暑い日が続きます

梅雨入りして曇りがちの日が続いていましたが、ここ数日は真夏日になりました。
そんな時に本焼きをしたので、家の内と外から温められてしまいました。
暑くて暑くて、早くも夏バテ気味です。

そんな中、長岡クラフトフェアで制作していただいた作品の発送準備をしております。
明日には発送いたしますので、週末にはお届けできると思います。
もうしばらくお待ちください。




2018年6月24日日曜日

梅仕事

先日付けた梅酒と梅シロップに続いて、梅干しを付け終えました。
再び越生の梅農家さんを訪れようと思っていましたが、梅の収穫時期と私の都合が合わず、送付していただきました。
お話が楽しい方なので、色々とお話を出来ず残念です。

今年は、白加賀、べに梅に加えて、十郎も漬け込みました。
それぞれの味をくらべることが楽しみです。
昨年は夏に曇り空が続き、思うように干せませんでした。
今年の夏は、どうなるのでしょうかね。


2018年4月10日火曜日

桜が満開

ソメイヨシノがあっという間に散ってしまい、桜をゆっくりと楽しむことが出来ませんでした。
ちょうど自宅の八重桜が、今年も満開になりました。
もうしばらく、目を楽しませてくれそうです。
樹齢20年程となりましたが、毎年忘れずに咲いてくれます。






                                  

2018年3月13日火曜日

初めての寄席

年末に訪れた銭湯で、募集をしていた銭湯川柳に応募したところ、銭湯賞となり、
副賞の横浜にぎわい座の招待券を頂きました。

先日その招待券で初めての寄席を観てきました。
前座、落語二ツ目、色物のマジック、落語真打、落語真打、色物の漫才、落語真打と進み、あっという間の2時間30分でした。
やはり生で観ると、場の空気感も伝わってくるので、臨場感が違いますね。
舞台上の落語家が語る話の世界が、目の前で映像になって繰り広げられているかのようでした。

機会を見つけて、また行ってみたいと思っています。



そう言えば聞いていたラジオで本のプレゼントをしていたので申し込んだところ、見事に当たりました。


2018年1月29日月曜日

春の兆し

毎日とても寒い日が続きます。
その為あまり日の当たらないところに積もった先週の雪が、まだまだ残っています。
もしかして冷蔵庫の中の方が、温度が高いのではないかと思うような寒さです。

そんな中、梅の花が咲いていました。
梅の花は、一番最初に咲いて春を知らせるということを聞いたことがあります。
人間が寒さに苦しんでいても、自然界は着実に春へと向かっているようです。

あっ、でも人間界も洋服売り場などは、春になっていましたね。



2018年1月3日水曜日

新年スタート

あけまして、おめでとうございます。

本年度もよろしくお願い致します。

平成30年1月 大阿久晋

2017年12月31日日曜日

ありがとうございました

平成29年もいよいよ最後の日となりました。

ようやく制作場所の片付けも済み、新年を迎える準備が
出来ました。

今年は3月の「いしおかの里山クラフト」から始まって、
12月の「縁市」まで、各地のイベントに参加しました。

多くの方とお会いすることが出来、楽しむことが出来ま
した。

来年も様々なイベントに参加したいと思いますので、会
場で見かけた際には、どうぞお立ち寄りください。

2017年12月21日木曜日

来年の参加イベント検討中

今年度のイベント参加は、先日の縁市が最後となりました。
今年も多くの方とお会いすることができ、作品制作の励みと
なることも多くありました。

直近の1月から7月に開催されるイベントまで、募集が開始
されています。
参加してみたいイベントも多くあり、日程などを考えて
選んでいます。

ただし申し込んでも選考に通らないと参加はできないのが、
イベント参加の泣き所です。

詰め込んだ日程で全て採用されるか、スカスカになるのかは、
神のみぞ知るといったところでしょうか。

2017年12月6日水曜日

萩香合コンクール

明治維新150年・萩陶芸家協会設立25周年記念「茶陶の現在-2018萩」萩香合コンクールに、作品を出品しました。
残念ながら受賞とはなりませんでしたが、下記日程で展示されております。
年末年始に山口県萩にお越しの際には、ぜひご高覧下さい。



明治維新150年・萩陶芸家協会設立25周年記念

「茶陶の現在-2018萩」萩香合コンクール


<会期>
 平成29年(2017年)12月2日(土曜日)から平成30年(2018年)1月8日(月・祝)
 ※12月4日(月曜日)、12月18日(月曜日)、
  年末年始〔12月25日(月曜日)から1月1日(月・祝)〕は休館。

<会場>
 山口県立萩美術館・浦上記念館 陶芸館多目的室
  〒758-0074 萩市平安古町586-1

<観覧料>
 一般300(240)円、学生200(160)円
 ※( )内は20人以上の団体料金。70歳以上の方・18歳以下及び高等学校、
  中等教育学校、特別支援学校に在学する方等は無料

<開館時間>
 9時00分から17時00分(入場は16時30分まで)

<web>



















    「香実(かじつ)」 90x90xH95mm

2017年11月23日木曜日

制作体験作品 発送

本日クロネコヤマトの宅急便で、制作体験をし
ていただいた皆様の作品を発送いたしました。

明日11月24日(金)には、届けられる予定です。

作品の受け取りをよろしくお願いいたします。


クロネコヤマトのコンパクト便で発送いたし
ました。
着払い料金は、以下の通りです。

東京・神奈川・山梨・長野・新潟 494円
京都 548円


2017年11月22日水曜日

制作体験作品梱包中

10月のクラフトイベントで作成していただきました
作品の本焼きが終わりました。

只今、発送準備を進めています

一つ一つの作品を梱包しながら、制作をしていただ
いた時のことを思い出しております。

今週末の発送を予定しています。

発送後、改めてご連絡をいたします。


クロネコヤマトのコンパクト便で発送致します。
着払い料金は、以下の通りです。

東京・神奈川・山梨・長野・新潟 494円
京都 548円



2017年8月22日火曜日

PC不調

この1か月ほど、PCの調子が悪く、フリーズやシャットダウンが度々起きていました。
PCの知識があまりないので原因がわからなかったのですが、内部のコネクタやメモリなどを差し直しているうちに、ようやく問題なく稼働するようになりました。

普段は便利に使っているPCですが、いざ調子が悪くなると、エラーメッセージも暗号の様で、素人には手に負えなくなります。
せめて日本語で表示されるとよいのですが・・・。

2017年7月29日土曜日

三条クラフト 体験作品発送

本日、三条クラフトで制作していただいた作品を発送しました。

明日には、お届けされるとのことです。

ヤマト運輸の宅急便で発送しております。





2017年7月26日水曜日

三条クラフトフェア 体験制作作品

梅雨明けの発表がされたものの、曇りの日が続いています。
干し始めた梅干しも、カラっとした陽の元で干せない日々が続いています。


6月の三条クラフトフェアで制作していただいた作品の本焼きをしております。
今週末には発送予定ですので、今しばらくお持ちください。




2017年7月23日日曜日

梅仕事

毎年恒例の梅仕事を今年も行いました。
今年は、梅干し、梅酒に加えて、梅シロップも仕込みました。
梅干しは、白加賀と紅梅という2種類を仕込んでいます。

気象庁による梅雨明け発表前から、梅雨が明けたような天候が続いていました。
一応区切りとして、発表後から梅干しを干し始めています。
今年はどんな味になるのか、楽しみです。



2017年7月14日金曜日

波佐見焼サクセッサー養成講座

武蔵野美術大学で開催された、波佐見焼サクセッサー養成講座に参加してきました。

後継者不足の産地で、次世代を担う若者を発掘することが主目的の講座なので、私のようなおじさんが参加しても良いものかと思いましたが、参加させていただけるとのことでした。

参加者の9割がたは陶磁コースの学生で、部屋に入ると場違いな雰囲気がありました・・・。
午前中の座学で、波佐見の歴史や製陶の流れなどを解説していただき、午後からは実演で説明を受けることが出来ました。
日頃の制作で不明に思っていたことを訪ねたり、使っている道具、手法など詳しく教えていただき、大変充実した時間を過ごすことが出来ました。

最近器ショップなどで波佐見の製品を見ることが多くなりました。
今回波佐見の職人の方々とお会いすることが出来たことで、街で波佐見の製品を見たときに職人の方々のことを思い出すことが出来そうです。
いつか波佐見の街にも訪れたいと思いました。



2017年7月12日水曜日

順調に乾燥中 「制作体験作品」

毎日とても暑い日が続きます。
既に梅雨明けになっているのでしょうか。

さて先日の三条クラフトフェアで制作してい頂きました作品が、素焼きに向けて乾燥中です。
今月下旬のお届を目指して制作を進めますので、もうしばらくお待ちください。



2017年4月5日水曜日

友人との別れ

大学で共に学び、卒業後も久しくしていた友人が、亡くなった連絡があった。

今年は年賀状が来ないので、身内でご不幸があったのかと思っていた。

卒業の数年後、友人も作品制作に打ち込むと話をしてくれた。

私よりもまだ若く、公募展でも入選をし、スタートライン立ったばかりであった。

これからもお互い切磋琢磨していけたらと思っていた。

風のように吹き抜けて行ってしまった。

制作をしていると友人のことを思い出してしまい、今日は手があまり動かなかった。

生かされている自分は、1日1日後悔をしないように、過ごしていかなければならないなと、

改めて感じました。

頂いた友人の卒業制作作品